西郷どん、だんだんつまらなくなってきて嫌な予感。

NHK大河ドラマの西郷どんを見ていたのだが、なにか嫌な予感がしてきたのはどうも朝のテレビ小説みたいなのりになってきたところ…。1回きりの録画から毎週の予約をしたんだけど、そこまで見る必要ないかなと思ってきてしまったわけです。
そこまで歴史ドラマとして、明治時代はあまり興味はないのだが同じ西郷が主人公だった時の大河である飛ぶがごとくをそのままやればいいんじゃないとまで考えるようになった。あれほど視聴率が高かった大河ドラマであるが、今やその影もなくどうも視聴率が高い朝のドラマっぽいつくり方になってきていると思うのは私だけでしょうか…。なにか、どんなに悲惨な感じでも真剣な場面でもなにか荘厳さは今の大河にはない。
まあ、最初から1か月以上見続けているからまだマシなんだろうけど…。原作がそうなのか、脚本がだめなのか、それとも私がうがったみかたなのか。
もっとも、以前のように大河が面白かったから原作を読んでみるということは全くなくなったのだけは間違いない。http://www.theyemenisalon.com/column/jal-ana-hikaku/