女子と子どもでそんなふうにじに関する通信をしています

ぼくは昨今、持ち家のそれほどじにはまっている。窓拭きやフロアー拭きから、排水口の癒まで、各種プロダクトを使って挑戦している。ぼくが殊によく使うものは、重曹とクエン酸だ。
重曹とクエン酸はとも食品添加物としても使われてあり、口に入れても害がないので安心です。また、値段もお手頃で薬舗や超絶で簡単に手に入れることができます。重曹はクレンザーとしてシンクや鍋流し、お風呂みたいじに使用できます。しかし、重曹とクエン酸を取り付ける結果最強の癒剤ができるんです。ぼくがこれらを使っているのは、排水口の変色と臭い取り、便所の癒、お風呂の癒だ。特に大好きで効力に驚いたのが、便所の癒だ。これは洗うのにダイレクト取り扱うのではなく、便所タンクに重曹を入れておくだけだ。こうすることで便所を洗い流すたびに勝手に便所を洗浄していただける。排水口の臭気受けとりも適切猛威を発揮するのでおすすめです。ちなみに排水口はホイルをふっくら弱く丸めて排水口のバスケットに入れておくだけでぬめりが付かなくなります。経済的で効力も豊富発揮してくれるので愛用している。
昨今TVやネットでもよく取り上げられているので、TVを見た女房とネットで調べたぼくとで情報交換するのもうれしいだ。