長年のいのち協の特典の購入を辞めて今度はどこにしようかな

 長期に渡って中継協の委員や、またはお暖簾に働いていたこともある力不足もあり、中継協の方法に何かと要望をしてました。高いと言いながらもキャンペーンのため困難情熱で要望を並べる人のためにも正しく要望をしていたのですが、何となく問合せに感じたのは無性におっきいケース。
 暮らし関係の対価は限られて結構なかなか痛烈地位なのに中継協のディナーだけを買うことに疑問点がでてきました。
 それに色々な義理立てもやる入り用はなくなっているしと思ってキャンペーンの要望を一切しないことに決めました。
 担当のそれぞれに会って断ってもいいのですが押しが弱々しいこちらは要望をしてしまった以前があります。
 そのため居留守をしてしまいました。
 委員だから、中継協の中で働いていたから聞き取れるですとの話でキャンペーンを注文してしまったケース、しかも単品が高め賜物ばかり多くて必ずや財布環境がずいぶんつらいこちらには苦肉の策だ。
 内容を知ってるだけに余計につっぱねることもできないし、でも一般の組合員になっていたから最プライオリティーは自分の暮らししか無い。
そんなことを考えてキャンペーンの要望をしないようにしたけど、今度の面倒はどこにしようかな?それだけです。

デザートを食べたり震度状態について勉強した

午前中から起きていました。全然食欲がありませんでしたが、チョコレートのスウィーツが残っていて、溶けたらいけないので食べてしまおうと思って食べました。さっと食べただけでも、お腹いっぱいになりました。震度などについて探究しました。震度5オーバーは、非常な恐怖を感じます。多くの人が使用に迷惑を感じます。屋内の状況は、棚にいる食器みたいなどの多くが落ち、ウォークインクローゼットなどの苦しい荷物が倒れることがあります。歪曲でシャッターが開かなくなることがあります。震度6前後は、立って要ることが困難になります。屋内の状況は、確立していない重たい荷物の多くが引っ越し、転倒する。開かなくなるシャッターが多いです。震度6オーバーは立っていらっしゃることができず、はわないと動くことができません。屋内の状況は、確立していないきつい荷物のほとんどが引っ越し、転倒する。戸がはずれて飛ぶことがあります。震度7は、自分の心構えで使用できません。屋内の状況は、ほとんどの荷物がすごく引っ越しし飛ぶ代物もあります。勉強になりました。