昔懐かしの90年代のロックアルバムは本当に良い

最近ではあまり自分からすすんで聞くことがなくなってしまったのですが、90年代のロックアルバムというのは本当に名盤が多い気がします。
先日、古い付き合いの友だちと久しぶりに会ったときに音楽の話をしたのですが、そんな話で盛り上がってしまいました。
もう時代が違うと言ってしまえばそれで終わってしまうのですが、懐かしさもあってか改めて聞いてみたいなという気持ちになりました。
私も90年代のロックというのは決してリアルタイムで聞いていたというわけではないのですが、後から追ってみてもその偉大さはじゅうぶんにわかると思います。
まだインターネットや携帯電話などがいまほど普及する前、多くの人々にとっての情報というのはテレビや新聞、雑誌などがメインだった時代です。
そうした限られたメディアでの情報は、時に大きなムーブメントを作ったり、非常に強い力を持っていたりしました。
当時もいろいろなことを考える人がいたと思うのですが、そうしたメッセージ性や精神性が非常によく現れたアルバムが多かったと思います。
いまの最新の音楽ももちろんそのよさをいうものを持っているのだと思いますが、人の心を動かし、エネルギーに変えてくれるような曲はだいぶ少なくなってしまったと感じます。
昔の思い出が美化されているというのもあるかもしれませんが、今後私の中で90年代のアルバムを越えるものがたくさん聞けることを期待したいものです。酵素水 売ってる場所